陸上自衛隊を辞めたいので彼女と相談して退職したい

私は、陸上自衛隊に勤めてから鬱病のような状態になってしまいました。分単位でスケジュールが決まっており、朝も早く、暑い日でも寒い日でもよっぽど体調が悪いときでないと休むことができないので、毎日がとても大変でした。
陸上自衛隊に勤めた理由は、収入が安定していて、いろいろな資格を取ることができることだったのですが、毎日がこんなに厳しいとは思っても見ませんでした。
さらに、上下関係が厳しいということも私にとってとても大きなストレスとなりました。先輩に言われたことは絶対なので、断ることができないので、訓練など以外の時間でも逃れることができません。
そのうち慣れるさという気持ちで数ヶ月はがんばってきたのですが、そろそろ限界なので辞めたいと考えているのですが、今辞めてもまだ資格も取ることができていないことや、退職したいけどその後の生活のことなども考えるとどうしても退職することができません。
更に、陸上自衛隊を辞めたい理由が最近になってできてしまいました。それは、集団的自衛権行使容認です。訓練の幅が広がるだけではなく、海外に派遣されてしまう可能性も高くなってしまいます。現在、結婚を考えている彼女もいるため、海外派遣で数年くらい派遣されてしまうと、彼女との関係にもヒビが入ってしまうのではないかと心配しています。いくら仕事のためとはいえ、結婚を目前にして海外にいかなければ行けなくなったら、私が彼女の立場になったとしてもいやですし、さらに、集団的自衛権行使容認によって、いろいろと陸上自衛隊がすることができることも増えるということは、その分、危険も増えてしまうということにもなるので、私はまだ死にたくないし、海外なんかにも派遣されたくありません。
これを機に、退職を本気で考えております。彼女ともよく相談しながら、今後陸上自衛隊を続けるか、新しい仕事を探すかを決めて、最終的な身のふりを決めていきたいと考えております。

退職を本気で考えているなら絶対に転職活動を始めた方が良いです

自衛官におすすめな求人を見て、東京の株式会社で働き始めました

私は自衛官として働いていたのですが、1年前に辞めてしまいました。本当はもっと続けたかったのですが、体をケガしてしまい、これ以上自衛官としての任務に就くことができなくなってしまったのです。上司からは、とても惜しい人物を失うことになって残念だと言われました。それだけ評価されていたのは驚きでした。今後別の仕事をがんばってやることで、恩返ししていきたいと思いました。私は東京で仕事を探したいと思っていました。インターネットの転職サイトを利用することにしました。転職サイトのトップページに自衛官におすすめな求人というバナーがあったので、クリックしました。元自衛官という人が働いているところの特集がやっていました。私はものすごく心強い気持ちになりました。仲間ががんばってやっているということは、自分もできると思ったのです。ある株式会社の求人に目がとまり、応募してみました。ありがたいことに採用してもらえたのです。今ではがんばってやっています。

自衛隊に入隊するとバイクの持ち込みが禁止されています。ということはしばらくの間、バイクは放置しないといけなくなりますね。

くるまたかし